MK−2A・AM・AMP
以下のバリエーションがあります。
■MK−2A 手動でCを出し入れし螺子で固定
        固定コンデンサーは同軸ケーブル
 
■MK−2AM MK−2Aにギアーモーター
         を取り付けたモータードライブタイプ

基本構造
● ループの直径77p

  パイプの直径22mmφ
● 適応周波数29MHz〜14MHz(Cを交換して対応)
● 重量 1000g(Aの場合)
● 耐入力 同軸コンデンサーは50WSSB

MK−2A・AMは基本形28MHzに同軸ケーブルのCを取り変えて各バンドにQRVできます。


このアンテナの場合、高く自由空間に近い場所に上げるよりベランダの手すりや、戸建てのアルミの物干し、モービルのルーフトップに取り付けた方が、放射効率が
上がりFBです。
頂くレポートや、以下のシュミレーションがその事を
裏付けています。MLA48  bV
多くの方がこのアンテナでDXを楽しんでおられます。
6大陸との交信をこのアンテナで、達成されたOMさんもおられます。

マンションや、狭い敷地の戸建て住宅、移動運用等に最適です。





大型マグネット基台でルーフトップに取り付け