使用者のレポートとサポート


今までに何人かの方々が、アンテナ運用レポートを送って来て下さいました。
その方々に許可を得、そのメールを掲載いたします。
スモールループ、DLがどんなアンテナかご理解いただけると思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

MK-4使用者からのレポート





村吉さん

こんにちは。 お世話になっております。
送っていただきましたループアンテナをタワーの上にあげてみました。
なかなか見栄えは良いです。(笑

その性能はまだ評価できておりませんが、受信性能はかなり良いですね。

比較対象とはなりませんが、フルサイズの14MHzの2エレで3.5MHzを受信
した時と比べてみて、MK-4のほうがSで3つくらい良いです。
 S/N も良いです。

また1669kHz の船舶気象通報を聞いてみていますが、
かなりクリアに入感します。
今朝がたも朝9時前に新潟県佐渡島近くの粟島からの放送がよく入ってい
ました。

(送信出力は50Wですのでかなり弱い信号なはずですが)

また昨夜3.5MHz CW でウラジオ沖のUA0LKM/MM ともQSO できました。

3.5, 3.8, 7, 10 用のアンテナとして使う予定です。 
10巻(5巻きを直列接続)に してありますので High Band 用としては巻き
すぎかもしれません。


後ほど以下の様なレポートいただきました。

村吉さん

こんばんわ。 ご丁寧にありがとうございます。

3.5MHz CWで国内QSOで試し打ち?をしてみていますが すこぶる好調で
す。 CQを出している局を呼んでみると一発で応答があります。

以前使っていた21MHz用デルタループにむりやり乗せているときは、まっ
たく 取ってもらえなかったのとは大違いです。

・・・・・・3.5用のアンテナとしては釣竿バーチカルにはじまり短縮型T2FD、
G5RVもどき、デルタループ、
EHアンテナと数々トライしてきましたが、やっと使えそうなアンテナに巡り
合えて喜んでおります。
理論(理屈)はわかっていたものの、金属工作はおいそれとはできません
ので。
・・・・・・・夜中の1時15分に3.5MHz CWで北米と楽々QSOできました。
His 599 - My 579、 こちら側は100Wです。


field_antより

MK-4は使用者の技量また設置状況によりかなり差が出ます。
巻き数、給電方法、設置方法等現在研究中です。

目指しているのは、ベランダからローバンド、また隣家に気兼
ねなく、ローバンドが楽しめるアンテナです。
フルサイズのDPなどのアンテナと比較出来ませんが、
SNの良さや、このアンテナならではのマルチバンド運用、
をお楽しみ下さい。



戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

MK-Vのオークション落札者様からのレポート



今朝、スモールループMK-Vをもって、近所の田んぼへ出掛
けてきました。

まず、モービル用ポールを使い、垂直偏波で試しました。
JA2IGYの信号を聞き比べてみると、1/4λwhipよりS1〜2余計
に振り、期待が高まりました。
SWRも1〜1.2程度で、・・・・中略

続いて、昨日アドバイスいただいた水平偏波になるように、
4.5mアルミパイプにクロスマウントで取り付けてみました。

・・・・中略

まず、ノイズレベルが明らかに低く、聞きやすいと思いました。

・・・・・・中略

30wくらい入れてSSBで運用してみましたが、流山市の固定局
からコールがあり、飛びの良さは実感できました。
300km程度の距離でしょうか。他にも1エリアの信号を多数聞
いており、同時設置の比較ではありませんが、
私のHentennaより、よく聞こえると思います。

「ベランダ最強」とは、掛け値なしの表現だと感じました。
村吉さんがおっしゃるとおり、
水平偏波のほうがよさそうですね。
水平局が多いという、偏波面の相性だけではないような気がし
ます。
一日(正確には半日!)で、
すっかりファンになってしまいました。
このアンテナを手に入れたことで、6mのアクティビティが上がり
そうです。数年後には、オーバーシーにも挑戦してみたいで
す。その内、ベランダにも設置してみます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



過酷なベランダ取り付け状況ですが、このアンテナがなぜ
ベランダで最強なのか?
以下のURLをクリックしてお読み下さい。

http://www.mws.ne.jp/~icf5900/BCL.htm

field_antより

オークション以外でも皆様に販売しています。
メインページの質問欄より価格をお問い合わせ下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




こんばんは。 村吉さん


オランダで貴殿の開発したSLA(今ではMK-Tになってしまったようですね)を購入以来
すっかりSLAのとりこになってしまっています。

さて、帰国後、EyeballQSOを頂き、新種のSLAを製作中とお聞きして
ダメモトで頼んでみた「評価させてください!」の一言が快諾され
試作モデルを貸出してもらってから、早ひと月以上経過しましたが、
なかなかユーザーレポートをお送りできずに申し訳ありません。

今日は、風が心地よいいい天気でしたので
自宅近くの丘に移動し、MK-UをMK-Tとの比較で運用出来ましたので
以下にレポートします。

今日は21MHzのコンディションがパッとしませんでしたが
朝方、奄美大島の方がCQを出していたので
MK-UでCALLしてみました。
QRP運用(5W)でしたが、1stCALLでcall-back頂けました。
相手56〜58/当方も同様に56〜58
最近、QRP運用される方が多いので
(TVI回避やeco[無駄にエネルギーを使わない為!?]推進?)
てっきり10W位の方かと思っていたのですが
レポート交換後「QRPです」と話したたら、相手から、「当方100Wですよ。」と。
全く同じレポートににんまりしてしまいました。

こんなアンテナ(失礼m(_ _)m)で…と最初、
MK-Tを購入した時の想いが蘇ってきました。
購入当時は、ホンマニ コンナンデ デンパ トブンカイナ?
今は、コヤツ ナニモノ? コンナニ チッチャイノニ スゴイ!! です。

直径80cmなので、車で運ぶの簡単だし、設置簡単、特殊工具不要。合板と船釣り竿掛
があればいい。
インスタントラーメンできるまでに設営完了です。
VS調整もノイズを聞きながら、調整ひもを操作すると、ほぼ99.9%くらいの確率で、VSが
1.5以下になりますね。
この調整技はMK-Tの頃に習得しました。
ノイズが増減するのがはっきりわかりますから、VSメータなんて不要ですよ。
(MK-Tは棒でしたね、今度ひもで調整できるように改造します。
 アンテナポールに乗せると手が届かないので、18から21へのQSYの時大変なので。
Hi)

VSアラームが出ない帯域を確認したところ、160K〜320Kですので片側80KHz位取れる
ようですね。
帯域十分なんですが、QRP運用は、10mWも無駄にしたくないので…
こまめに調整ひも操作しています。 まるで鵜飼のようかも。

MK-Tとの比較では、Sで2つ位違う(MK-Uの方に軍配。効率が改善!?)ようです
が、
個人的にはマルチ運用したい欲張り派なのでMK-Tが気に入っています。

重さについては、しかし車で運ぶし、2分で設置できますから、重さは関係ないですね。

MK-T運用では、14MHz用COAXアダプターを取り付けて
CQ DX CQ EUをしていたJA3のOMにレポートを頂くためにだけCALLしてみましたが、
59+をもらえました。この方も同じく59+で入感してました。
アダプターでの周波数変更(拡大)も問題なしですね。
MK-Uも14/18もCOAXアダプターをぜひ整備してください。 ぜひ14MHz優先で!!!

とても長い、だらだらレポートになりましたが、
MK-Uは、構造的にとてもシンプルに改善され、
性能もMK-Tから数段アップしているようです。
でも、MK-Tのマルチバンド可はチョー魅力です(すみません、
いささかシツコイですね。笑)

最後に、
 6M0W/4(韓国)と500mW-SSBでQSOできました。
 QRZ.COMhttp://www.qrz.com/callsignに運用地の写真のせておきました。
(撮影は4月上旬です)
 ご覧いただければ幸いです。 PD7HMJでサーチしてください。

 また、レポートお送りします。

 最近早朝14MHzでヨーロッパが開けているようなので、
 SLA+5Wで狙ってみます。
 先日PD1DXが聞こえてきた時は、声が嗄れるほどコールしちゃいました。
 PD1DXとはオランダでもQSOしましたが、
 彼も小生と同じくPDなので、25WがMAXなのですが、JAに非常に強い信号を送ってき
ます。
 理由はアンテナのようです。
 ものすっごいアンテナ使ってます。QRZ.COMで彼のHP参照してみてみてください。
 QRPの自局でも、あのアンテナなら拾ってもらえそうです。チョー前向きでしょ!!
 早く、PA(オランダ)とQSOしたいですね。

 オランダからJAのQSO(すみません当時はMK-TのSLAでの18MHz運用)は出来てい
ますし
 パイルになる前のコールしかチャンスが少ないQRPerとしては
 こまめにワッチと、鵜飼のように、こまめにVS調整をして、電波の無駄を極小にするテ
クニックを磨き
 頑張ろうとしています。

 SLAに出会う前に、ステッパーとかでっかいアンテナかっこいいし欲しいなーと
 ネットで検索していた頃から一変。
 如何に目立たないスモールなアンテナで世界を相手にするか、
新たな目標ができました。

 今後ともよろしくお願いします。 
 あっ、耐圧も改善Dされたそうですが、本件、小生では確認のしようないです。
 すみません。

 あっ、50MHzのSLAも期待しています。 耐圧、余裕もっても10Wでいいです。

 追伸: 職務質問されました。
      どうやら、地域の方から通報されたようで。
      「アマチュア無線してます」って説明して了解頂けましたが、
      もしやアンテナに疑惑が?
      テレビアンテナを見慣れた地域の方には、丸いループアンテナが
      スパイのように見えたのでしょうか?
      港に行けば漁船についているループアンテナなんですけどね。
      車に「第一省電力丸」とでも書いときましょうかね 笑。
      まっ、結果として、警察公認の無線局/アンテナになったようです。
      

 ではまた。

field_antより

レポートありがとうございました。SLで飛ばすコツは、きっちりとチューニングを取ること、
鵜匠になって、まめにチューニングを取るとかなり違います。
DPなどはSWRが1,1であろうが2であろうがあまり変化を感じませんが、このアンテナ
の場合かなり違います。時々アンテナチューナーでSWRを下げて使用している方がいま
すがダミーロードになるだけです。   必ず紐を引っ張ってチューニングを取り使用して
ください。
今まで数え切れないほどアンテナを制作してきました、特にSLは数百本製作してきまし
たが、製作者の感ですが、アンテナを製作して受信機に取り付けた時、大体性能がどれ
くらいか分かるようになってきました。
MK-Uを受信機に取り付けた瞬間、これは性能が上がったと直感しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ベランダからHFにQRVするのには最適



先月、small loopを求めました○○です。
迅速な発送ありがとうございました。

当方、東京都下の5階建てマンションの3階に住むアパマンハムです。
従来HFへのQRVは専らモービル運用となっていたため、
自宅からQRVできて家族や周囲からも苦情のでない小型で
性能のよいアンテナを探しておりました。

早速QRVして1カ月ほど経ちましたので、
簡単に感想をご報告させていただきます。

添付写真の通り、アンテナ自体は3階南向きベランダの物干し金具に基台
を取り付 けて設置しております。
外からも余り目立たない(?)のではないでしょうか。

東隣に5階建てマン ションがあり、南〜西は比較的開けております。
使用リグはFT-897で、SSB主体の50W運用です。

チューニングは、アンテナアナライザーの助けを借りて
可能な限り運用周波数付近 に同調させた上で、
アンテナチューナーを併用しています。

週末ごとの昼間に限ったQRVであるため交 信数は多くありませんが、
それでも国内は8エリアから6エリアまで問題なく繋がります。

指向性のせい でしょうか、ノイズも軽減されていると感じます。
北は自分のマンションの建物が遮る形となりますが、
8エリア、7エリアとも難なく繋がり、少々驚いています。

18MHz、21MHzでは、SSBでそれぞれ 香港、マカオと59
でのQSOができております。
小型でも高性能であることが実感できて満足です。

取り外し、取り付けができる気軽さを大事にするなら、バンド切替えも手動
で十分と思います。

当方では、マンションの景観にも配 慮し、
平日使用しない間は取り外して、ベランダの片隅にしまっております。
このようなことができるのもいいですね。

引き続き素晴らしいアンテナを世に送り出して下さい。
短期間ではありますが、
使用レポートをもって御礼に代えさせていただきます。


foeld_antより

FBなレポート感謝いたします。
私がこのアンテナを開発した時の考えをご理解下さり、まさに最適な御使
用方法だと思います。
それは、軽い、手軽に磁界共振型のアンテナをローコストで使用出来、
どこへでも持ち歩ける。

他のページにも強調していますが、アンテナとしての本来の性能
(電波を受け、送信する)はマッチングを取るための機構ではなく、

アンテナ本体、メインループとカプリングループ
それに同調用の高耐圧コンデンサーの形状で決まります。
上記のレポートはその事を理解して下さり、本当に嬉しく思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



私の移動での運用スタイルがすっかり変わりそうです





村吉 様こんにちは○○です。
先日はDLアンテナ有り難うございました。

今日02/12、伊豆方面へ移動運用を行い初めて使用させていただきましたのでご連絡い
たします。

運用地は伊豆の国市(伊豆スカイライン内:標高850m程度)にて
FT-690MkU+FL-6020(10W)です。
添付写真のように430Mhz用のSQと並べてモービル基台に設置。
430Mhz:SQで横浜方面に合わせ、それを参考にDLを向けてみました。
結果として早朝からの運用3時間で東京、埼玉、千葉
各局29局と交信することができました。

今回の状況に驚いており、50Mhzにどっぷりはまりそうです。
最初のうちはCQを数回出して応答がなければいつもの430でのサービスを考えており、
SQをあげていたのですが結局430でのサービスは行いませんでした。

と言う訳で、とりあえずご報告までですが
今回は誠に有り難うございました。
私の移動での運用スタイルがすっかり変わりそうです。

またなにか有りましたらご報告させていただきます。

写真添付により重たくなってるかと思いますが御了承ください。

以上


field_antより

このアンテナは1ELではありますが、仰角の低さ、Gh共にシュミレーションして三角の形
を研究して製作しました。
1番皆様が評価して下さっている点は、組立て、分解の容易さです。
簡単設置ですから、これからもご活用ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7K1HLJ局の沖縄からのレポート





先日、「Small Loop」を落札したvyi00573こと
○○です。

 出張が多く、川崎自宅での利用がままならないので、
先日、思い切って仕事先の沖縄にもっていきました。

 簡単に利用レポートをお送り致します。

【手軽さ】

 「W3FF Buddipole」を沖縄県内の移動で利用していま
したが、「W3FF Buddipole」ではアンテナの構成上、運
用場所を探すのに苦労しましたが、貴殿提供のアンテナ
はクルマの基台直付ができるので、運用場所は内地(本
土)方面に開けている場所なら適当に運用できる手軽さ
と準備→撤収の負担が軽くて精神的に楽でした。
 ※添付写真は道路脇に止めて運用したときの写真



【クルマ基台直付けアンテナとして動作】

 ルーフまでの高さ140cmの普通の乗用車ですがコンデ
ションの悪い時間帯でも北海道/埼玉と59+(当局IC-703
10W)で交信ができ、地上高が低くても正常に動作していた
ことに驚きました。
 国内の他のエリアと局がまったく聞こえていなかったの
で、相手のFBなANTに助けられた可能性有りですが・
・・


【W3FF Buddipoleとの比較】

 a.飛び

 「W3FF Buddipole」(水平偏波)を基本的にV型で利
用していましたが、コンデションが良いときでも"+"のレ
ポートが少なく1時間程度の運用でMLAは"+"のレポート
が多く感じました。

 b.チューニング

 仕方が無いことですがレンジが狭く、チューニングポ
イントから前後に30kしか使えない(チューナーを使
えばもう少し使えるけど、過去にFT-817でファイナルを
壊したのでSWR2.0以上は恐い)。

 c.持ち運び

 当然ですが77cmループをクルマ無しで運ぶのは辛い(と
、いっても今回は電車+飛行機(預かり荷物)で、ループ部
分を肩に掛けて運んだ)。

【改善点:チューニングしやすい構造】

 上下運動でチューニングできることから、車内からも操作で
きるように延長しようかと考えています。

【総括】

 ヤフオクで落札した価格からの費用対効果は抜群だと感じま
した。まだまだ沖縄で運用する予定でなので気になった点とか
ご無礼ですがレポートしたいと思っています。

field_antより

スモールループアンテナはタワーに高く上げるよりモービル、集合住宅のベランダなどでFBに
動作するアンテナだと感じています。

DPなどは1/2λくらいの地上高に上るとFBな仰角を得れますが、低いと仰角は高くなりBFで
す。
W3FF Buddipoleとの比較はその差の様な気がします。

またチューニングは必ずアンテナのチューニング棒でお取り下さい。リグのチューナーでチュー
ニングを取つてもダミーロードの様になり、極端に性能が落ちます。

チューニングロットでチューニングを取り、ファイナル保護の目的でリグのチューナーを動作さ
せるとFBだと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オランダアムステルダムからのレポート







field_ant村吉さま

 『御無沙汰致しております。
 昨年末、貴殿製作のスモールループアンテナを 購入させて頂いたオランダ在住の○ 
 ○と申 します。
 最近引越をしたためか、使用者レポートがなかなか送れずに申し訳ございません。
 近日中にはレポート(デジカメでの動画報告[生の受信信号」も検討中です)を
 送付させていただきます。


 使用始めてから約3ヶ月が経過致しますが 、
 「このアンテナは凄い! お買い得品だった」が感想です。
 まずはコンパクトサイズがいいですね。
 マンション(写真参照してください)でしたので
 オーナーからも「こんなに小さいアンテナならいいですよ、衛星アンテナと同じサイズで
 すね」 と。


 性能としては、ウッドペッカーノイズ等が完全に消えますね。
 DPと切替しながらその効果にニンマリしております。
 調整棒を動かしながら信号が浮き上がってくることも実感しました。(感動ものです)
 正直、このサイズのアンテナで果たして?との疑問はありましたが、
 あっという間にその思いは消え去りました。


 バンドを切り替えるたびに調整棒の調整が必要ですが、
 棒のバンドの目安となる目盛にあわせれば、難なく設定できるのもいいですね。
 一品づつ確認されて目盛をつけてくれてるんでしょうか?とても助かっています。
  
 土地柄(欧州)、近くに多くの国があるためかもしれませんが、
 既に40ヶ国以上にSWLレポートを送付致しました。
 その中には、

 JR6(Okinawa)/ZS2(South Africa)/J79(Dominica)/PZ5(Surinam)TZ9(Mali)/W   
 (USA)/
 V51(Namibia)/YV5(Venezuela)/TY5(Benin )/ZD8(ASCENSION ISLAND )など…
 近場のSM(SWEDEN)/OH(FINLAND)も…
 3Y0X(Peter I Island DXped)は残念ながら聞けませんでした。(マンション真後ろだか
 ら?)

 全くの手作りのアンテナとしては、とても完成度が高く、大満足です。
 先日DIYショップで銅のループパイプが売っているのを見かけましたので
 時間があれば製作方法を教わりながら自作してみたいと思います。
 今後ともよろしくお願い致します。


 ベランダに設置していた為、指向性の確認が未だできていませんが
 今般、マンションからローハウス(3階建て)に引越ししましたので、
 ベランダではなく屋上にアンテナ設置ができそうです
 (オーナー快諾で衛星アンテナのポールに取り付ける予定です)
 これでやっと指向性についてのレポートもできると思います。
 ただローテーターがありませんので、
 さらに「もう一本購入」してNS用、EW用として使用してみます。
 バンドは調整棒自動調整器の完成までは、固定になりそうですが、
 18MHzでVS1.5以下が100KHz程度取れそうですから
 18.110MHzのBEACON周波数あたりに調整しておきます。


field_antより

とても素晴らしいレポートありがとうございました。
今から十数年前にMLAの自作を始めて、最初に製作したアンテナを使用した時の感動を思い
起しています。

私にとっても、このアンテナの実力は特にベランダで使用する場合驚きでした。
使い込んで下さり、感謝しています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハムフェア2006でスモールループを求めて下さった方から次の様なメー
ルをいただきました。



村吉さま、

こんばんは。
今、14MHzSSBにてノルウェーの局と交信できました。
受信感度が良いのにまずびっくり。
今はやりのブロードバンドタイプの短縮アンテナHA750BLでは
かすかに聞こえる局、スタンダード(八重洲無線)のATAs-25
でS1-2、これがなんとS7-S9で強力に入感。
相手局LA2FKAは1KWに4エレとはいうものの、こちら100WにSLアンテナで
す。
59-57で交換。
アンテナの設置条件は、カメラ基台50cmにつけて、部屋の先にあるベラン

からオンエアーです。
鉄塔15mHにあるダイポールと比較すればもっとわかるのでしょうけれど、
この条件では、今まで一番良いレポートです。
ダイポールでは、おそらく500W入れてS7がもらえるどうかではと思います。
これなら、CWでは充分に楽しめそうです。
課題は、海外に持ち出すのが難点(残念)。ループが持ち運びに不利で
す。
あとは、入力。500W入れられれば、SSBでも楽しめそうです。
海外に良くいくので、ループ式でないものがあればとても便利ですね。
それにしても、こんなに小さいにのと衝撃的です。
私が今まで一番良かったアンテナは、2階の屋根の上に作ったZLスペッシ
ャル。
これは、受信感度も最高で他の局が見つけられない微弱な局もキャッチし

いましたし、飛びもとても良かったですが、飛びの方はこのアンテナでも
かなり行けるのではと、これからも実験していきます。

○○○
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


宮城→神奈川 59




宮城の○○と申します。

先日は、50MHzと144MHzのデルタ・ループをお世話いただきましてありがとうござ
いました。


移動いたしまして早速、50MHzのデルタ・ループを
上げオンエアしてみました。

神奈川県の川崎市の方と予め、スケジュールを組んでおりましたので
8の字の指向性があるので、その方向あたりを向けてコール。
すぐに応答があり59のレポートを頂きました。

組み立ても工具要らずで簡単、迅速にでき飛びも言う事ありません。

格納もショートスキーのケースに入れて荷台に置いてますので
ドライブがてらモービルアンテナの基台に取り付けることができる優れものです。

今回は、ポールに取り付けての運用でしたが
やはり撤収は簡単でポール、踏みたて、同軸等も含めてものの数分でした。
これからももっと活用させていただきます。

ありがとうございました。

field_antより

シングルデルタループは多くの皆様にお使い頂き、FBなレポートをいただいてまいりまし
た。 簡単設置ですが飛びは本格的です。ロケーションの良い場所でちょっとQRVする
には最適です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

多摩川の河川敷からのレポート 7N4XTA局




アンテナの大き、使用感、モービル基台直付け設置の注意点など、
以下リンクしてご覧下さい。
http://7n4xta.michikusa.jp/


field_antより
運用の実際をわかりやすくレポートしてくださり、ありがとうございました。
もしアンテナエレメントを破損した場合、送料ご負担下されば無償で部品を提供していま
す。
ご安心下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

静岡県 A局

先日は50MHzDLのお取引、ありがとうございました。
短期ですが、移動にて使用してみました。
始めは、川べりでアンテナを張ったのですが、やたらにノイズが気になり、一局とだけ交
信して終わりました。
後日、今度は標高500mほどの山の頂上直下(杉林の中!)で交信しました。ノイズは
前回S6あたりまで振っていたのが今回はS3〜4でした。ATU+3.5mVDP(自作)で比
較しました。受信はSで4以上DLが勝ってます。VDPに切り替えると聞こえなくなりまし
た。交信局数は6局でしたが、なぜかDLそれも2エレか3エレ、後は4エレHB9CVが1
局。
レポートはこちらが受けるのとほぼ同等でした(私のリグはIC706MK2GS 20w)。
正直ゲインにというか耳のよさに驚いています。
車(ホンダZ)のルーフレールに基台をつけてDLは直付け。ルーフトップまで地面から約
1.6mです。
バンド幅も広いので、とても使いやすいです。間隔さえ合うなら、ルーフの反対側に基台
を取り付け、2エレにして移相給電もしくは給電切り替えできないかな、などと考えてみま
した。指向性が強くなりすぎるのも考え物ですが・・。
よいアンテナを手に入れられてよかったです。ありがとうございました。






field_ant より

移動する場所によっては、ロケーションがよくても、ノイズが多い場所もあるようですね。
一般にはDLは、ノイズは少ないといわれているようですが、私も家で使っていて、ノイズが気に
なることがあります。
私の家の場合、すぐ近くに小さな鉄工所があり、しょっちゅう電機溶接機のアークが飛んでいま
すから、固定でよいアンテナを上げても、ノイズで全然使い物にならない事だってありますね。
そういう意味では、移動運用の場合、自分でロケーションを選べますので、ノイズの少ないとこ
ろを選べばFBですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7K1ALW 局


こんばんは。
私は、2月20日終了のヤフーオークションにて
50MHzDLを落札いたしました、○○と申します。
その節は、大変お世話になりました。
仕事が忙しく、なかなかDLを試す機会がなかったのですが、
3月12日(土)に移動運用の都合が付き、茨城県猿島郡五霞町に
行ってきました。
その際に、購入したDLを使用しましたので、その使用感をレポートいたします。

念のため、自宅で組立を行ない正しく組み上がるかどうかを確認し、
トランクに入れました。軽くて組立も凄く楽ですよね。
なんと言っても、差し込むだけでネジを絞めなくて良いのが良い!

私の車はセダンなのですが、モービル基台に可倒式の物を使っているため
DLを固定するだけの強度に不安がありました。
そこで伸縮ポールを使用し、その最上部にUボルト2本で取付け
5D−2Vの同軸で車内へ引き込むことにしました。

50.100〜51.500MHz位までSWRが1.2程度で良好な動作。
ノイズにも強いようで、QSBや相手の偏波面も気にすることなく
快適な運用でした。
こちらは4.5wとQRPでしたが、湯河原町ともQSO出来ました。

そして、草加市内のフレンド局とQSOした直後にVKからコールがあり
興奮状態のままドキドキのQSO。
(その後、VKが大オープンしてましたが・・・)
打ち上げ角度の低さが功を奏したようです。

移動運用の必須アイテムとして、これからも使っていきたいと思います。
よろしければ、移動の様子の画像をお送りしたいと思います。
お送りして良いか、ご連絡下さい。




field_ant より

HF、特にローバンドではある程度パワーがいるようですが、50MHzの場合、開けるとQRPでも
驚くほどよく飛んでいきますよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ケーブルカーで山に移動・簡単アンテナ設置

JR1BYA局
            
http://www.mkawasaki.net/m9_Musen/Operate/index.html


field_ant より

JR1BYA局より素晴らしいアンテナ使用レポートをいただきました。
以下いただいたメールの抜粋です。


< 『昨日(2005/08/27)、50MHzデルタループアンテナ を持って、
< 八王子市の高尾山(標高599m)まで移動運用をして参りましたので
< 報告申し上げます。

< デルタループの成果はとても素晴らしかったです。
< 山頂で3W出力運用で4時間余り、23局と交信ができました。
< 遠くは長野、茨城等など、殆どの局から59のリポートを頂き、
< 多くの局から大変強力との報告を頂けました。
< CQで複数局に応答して頂けたという今までに無い何とも嬉しい状況に
< 楽しいひとときを過ごせました。ありがとうございます。

< また、その軽さとコンパクトさは山歩きでも殆ど負担にならないという
< ことも確認することができました。
< 先ほど釣具店へ行き、釣竿バッグを購入し、これで気になっていました
< 歩行中や電車内でのアンテナの保護が確保できるかと思っています。

< これからの移動運用では、このデルタループアンテナが欠かせません。
< 大切に使わせて頂きたいと考えています。

< 今後もどうぞ素晴らしいアンテナの開発を頑張ってください。
< ありがとうございました。』


field_antより

field_antでアンテナをお求めになられた方は、是非ご使用になられて、気づいた点、、
ご要望などをお寄せ下されば、アンテナ作りに大変参考になりますし、皆様のご意見を
反映した、良いアンテナへと進歩できますので、よろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~