2006.10/31(火) 大瀬
MORI、床屋のマスター

今週の火曜に代休を使って南伊豆・大瀬に行ってきました。久しぶりにマスターとの釣り行きです。
(誰も火曜に休暇は取る人いないと思ったので連絡しませんでした。
 私も行けるかどうかもわからなかったし・・・)

最初は中木に行きたかったのですが、11/2,3?の中木祭りにあわせて船を点検に
出しているということで、武丸は休暇中だったのです。タイミング悪っ!

大瀬での渡船は、前半は牛ヶ瀬、後半は黒根というところで、良いところでした。
いつも、西風吹いて中木がNGの時に、最後の頼みで大瀬に行っていたので
全く気がつきませんでしたが、大瀬には、良い磯がたくさんありました!
(磯換えもしてくれるし、船長いい人だし)

今は、底物の人が多いですね。この間、上物の人がメジナ仕掛けでイシガキダイを
釣り上げたらしく、魚拓が飾ってありました。
私の釣果はメジナ20〜33cmでキープ7枚(28〜33cm)と言った所でしょうか。

牛が瀬では3度目の正直でメジナ坊主を逃れ、後半の黒根では沖でドスンと
持って行った輩は、良型のヒラソウダでした。

磯際は、ハエ根がきつく、かけると必ずそこに逃げ込もうとします。
今回そこで、久しぶりの大物の手ごたえがあり、バトルしていたのですが、
あえなく、高切れという結末。あれは久しぶりの感触でした。
お気に入りのウキが2つも無くなってしまった・・・
ここにも、デカイのが棲んでいます。
以上、12月に向けた特訓第二弾目報告でした。