2006.8/21(月) 茅ヶ崎烏帽子群礁-平磯 5:50-12:20 狂

21日(月)は、R&D部門の休暇促進日のため、迷わず茅ヶ崎烏帽子群礁へ釣行した。
12名ほどの釣り客で、概ねおなじみさん。
渡礁先は、周りの状況から、初となる「平磯」に決定した。
カラス・スズキ・本島・鵜島〜平磯の順に渡船するが、帰路は平磯から回収となる。

今日は富士山も見え、先日までの大荒れも
うそのように治まった。
初の平磯での好釣果も期待したのだが・・・。
陸向きは、湖での釣りの様であった。

12時の回収時に、エンジンか舵のトラブルで
停止し、潮流に流されるえぼし丸。
漁船を呼び止め、クルー^が乗り移り、
別の一艘を持ってきて、無事回収。
結局、私たち13時上がり組と大差は無かった。

初渡礁となり、期待も高まったが、サナギ粒でベラ・スズメダイ・
キタマクラのみ。朝から濁りもあったが、途中から緑色→
黄土色赤茶色の潮に変わり、餌も取られなくなる。
チャカ場、離れ、西角などを攻めたが効果なし。

スズキ島でサナギ餌でカイズ・シマダイが上がっていた。
また25cm程のメジナも湧いていたらしく、オキアミで
狙えば数釣りもできたとの事だった。

そろそろ、秋磯突入で魚も平島群礁に移行して来たか?

こちらも潮はかなり濁っていたが、烏帽子ほどではなかった。

夏期休暇中の茅ヶ崎3連荘は、釣果も無く、空しく終了。

今回は、Galleryに少しだけ写真を掲載します。