本文へスキップ

新しい視点で邦楽活動する 小唄端唄三味線教室はるか会





小唄端唄はるか会のホームページへようこそ。
小唄・・・端唄・・・といわれても何が何やら・・・というのが昨今ではありますが、ようするに三味線の伴奏で歌う短い歌のことです。わかりやすくいえば時代劇などで芸者遊びをしている場面で使われている三味線音楽です。
色っぽいものからひょうきんなものまで実にたくさんの小唄端唄があります。
古くは江戸時代から歌われてきた小唄端唄にたしなんで、江戸文化にふれてみましょう。

                   

案内のページへ→





12月のスケジュール更新しました.2017/11/29


おさらい会報告(2015はるか会お弾き初め)UPしました。2015.3.1
おさらい会報告(2013かたばみ会お弾き初め)UPしました。2013.3.22
おさらい会報告(2013はるか会お弾き初め)UPしました。2013.2.11

小唄コラムUPしました。2011.3.11





今月のイベント
12月3日(日)若樹会 於 証券ホール
12月4日(月)こまの会忘年会



       

2011年1月16日
サイトをリニューアルオープンしました。



素材をお借りしています。




























小唄端唄三味線教室はるか会

〒164-0011
東京都中野区本町4-48-17
新中野駅上プラザ1109

TEL 03-3384-2884